読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力を引き出すコラム

治療家として生きるOKAのブログ。主に心に元気がない方や自律神経症状、ストレスからくる慢性疾患の方の人生を好転させることを目的としたコラムを書いていきます。

人間力を高める最大の習慣

哲学

私にはどんなに忙しくても、毎日一日も欠かさず行っている習慣があります。

 

かれこれ4年は一日も欠かしていません。

 

 

それは読書の習慣です。

 

 

治療家に読書は必須です!

 

 

読書の習慣は人生を豊かにします。

体も健康にします。

 

読書の無い人生を送っていると、人間関係の悩みを持ちやすくなると言われています。コミュニケーションの手段が分からず、苦労します。

 

 

 

読書のメリットは以下の通りです。

 

・読んでいる間はストレスフリーになる。

 (6分間の読書で68%のストレス が解消されるとの研究結果あり)

・健康に関する知識を得ることで、自然と生活習慣を見直そうと動き出す。


・逆境を乗り越えた人の魂の文章を読むことで”人間力”を養うことが出来る。

 

 

 

 このメリットのうち、特に重要と考えているのは、なんといっても人間力を身につけること。

 逆境を知る人は、自分の弱さに何度も苦しめられてます。そして自分の弱さを認めます。

 自分の弱さを認めることで、自分をより知ることになります。

 

 普通の生活をしていては、なかなかこんな機会がありません。

 

 逆境を乗り越えた賢者は、人生の荒波を乗り越えるプロです。

 このサイトを訪れてくださる方は
”より良く生きたい”というハイレベルな意識の方ばかりだと思います。​​​​​

 

より良く生きたいと思う人は、是非読書を習慣化してください。

 

お金では買えない”人間力”が身に付きます。



人間力の定義は、
『社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として強く生きるための総合的な力』Wikipedia参照)​​​。


「総合的な力」とは何か?

 

それは・・

一つは、変えられないものを受け入れる心のしなやかさ。


​一つは、常識にとらわれない芯の強い心。


一つは、真の健康になるための知識。

これさえ身に着ければ、真に心も体も健康になり、自分の人生を好転できます。


これらはすべて読書から得られるものばかりです。​

 

 

健康になるには、それに伴い人間力を磨かなければいけません。

 

人間力を磨かずに、体だけ健康になっても結局は薄っぺらい人生になってなします。

 

薄っぺらい人生を送っていると、どこかで必ず体に悪い行いをしてしまいます。

 

 

 

暴飲暴食や夜遊び、無駄使い。

 

人間力の低い人は、自分の渇望のままに現実逃避します。

 

やがて健康を損ない人生を台無しにします。

 

人間力が低いことは恐ろしいことです。

 

 

でも、どんな人でも例外なく人間力を高めることが出来て、コストパフォーマンスも優れているのが読書です。

 

生きる力を引き出すために”読書”をしましょう。

 

オススメサイト↓

うつ病から復活するための読書!

 

 

こんな記事も読まれています↓

 

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

kokorohidamari.hatenablog.com

 

治療家OKAによる無料健康相談、格安施術相談はメールフォームでどうぞ。

どんなことでも気軽にご相談ください。

 

治療家OKAプロフィール:

作業療法士として臨床経験10年以上

日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー

統合医療による整体資格

頭蓋仙骨療法施術師

現在訪問リハビリの仕事をする傍ら、自費診療で地域の方を施術している