読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力を引き出すコラム

治療家として生きるOKAのブログ。主に心に元気がない方や自律神経症状、ストレスからくる慢性疾患の方の人生を好転させることを目的としたコラムを書いていきます。

セロトニンの効果は心の安定だけじゃない!

施術

ストレス対策、精神疾患の予防や治療としてセロトニンを増やことは、かなり定着してきました。

 

セロトニン神経を鍛えればメンタルが強くなる。

 

セロトニン神経を鍛えれば、キレやすい性格が治る。

 

セロトニン神経を鍛えれば、不安や恐怖が無くなる。

 

そんな感じで、セロトニンの重要性は世間で取り沙汰されています。

 

でもセロトニン神経を鍛えること、脳内のセロトニンを増やすことは、心の問題を解決するだけではありません。

 

セロトニン神経を鍛える事で得られるさらなるメリット、これが意外なメリットです。

 

でもすごく納得できる事です。

 

 

それは、姿勢を保持する筋肉が活性化されること。

 

 

姿勢が良くなること。

 

 

ヘェ〜、って思うかもしれませんが、これって凄いことなんです。

 

姿勢が良くなり、体のバランスが安定すると、背骨が整えられることにより様々な体調不良が改善されます。

 

例えば腰痛。

 

腰痛や腰部疾患は姿勢を保持する筋肉の筋力低下により背骨に負担がかかり起こると言われています。

 

セロトニン神経神経を鍛えて、背骨のバランスを良くすることで、本来の理想的な姿勢が保持でき、血行が改善されて根本的に腰痛が改善されます。

 

逆に言うとセロトニン神経を鍛えないまま、ようつべ予防と称して腹筋などの筋トレをやっても、一時的な改善は見られても根本的な解決にはなりません。

 

体質は改善されてないから、すぐに痛みは戻ってくるでしょう。

 

セロトニンは姿勢を良くする。

姿勢保持筋群の司令塔なのです。

 

腰痛だけではなく、肩こり、膝痛、肥満解消、便秘解消にも効果的。

これらはすべて、姿勢改善により期待される効果です。

 

侮るなかれ、セロトニン

 

こころに対する効果だけじゃなかった!

 

 

セロトニン神経を効率的に鍛えるには、大前提として腸内環境を整えること。

 

腸内環境を整えた上で、散歩やジョギングなどのリズム運動、座禅などの呼吸法に取り組む事をお勧めします。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

心に効く頭蓋仙骨療法を受けたい方、また健康相談などはメールフォームでドシドシ受け付けます。

 

治療家OKAによる無料健康相談、格安施術相談はメールフォームでどうぞ。

どんなことでも気軽にご相談ください。

 

治療家OKAプロフィール:

作業療法士として臨床経験10年以上

日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー

統合医療による整体資格

頭蓋仙骨療法施術師

現在訪問リハビリの仕事をする傍ら、自費診療で地域の方を施術している